ロスゼロとは

ロスゼロとは

メーカーと生活者(企業)をつなぐプラットフォーム ロスゼロは年間約140万トンの食品ロスが発生している 「食品製造・加工メーカー」で発生するロスに注目しています。 具体的には、規格外品や製造余剰品、賞味期限が残り1か月...

ビジョン・ミッション・ロゴに込めた思い

ロスゼロのビジョン 日本に溢れる「もったいないもの」に価値を見出し、次の笑顔へ変える ミッション 日本にはもったいないものが溢れています。その中でも食品ロス(フードロス)は 私たちが最も思い浮かべやすいのではないでしょうか。 ロス...

チームロスゼロ

社会を変える『一つのチーム』として 「もったいないものを次の笑顔に変える」という思いは、ロスゼロ単体でなしえるものではありません。 食品を提供してくださるメーカー様、購入してくださるお客様(企業様)みんなが一つのチームとなって 初めて...

ロスゼロ活動実績

カンボジアを訪問 文房具とトイレを寄贈 みなさまからお預かりしたお金(※1)で、カンボジアのチャムカスバウ小中学校(※2)に トイレ5つの他、文房具650人分(※3)などを寄贈しました。 クラウドファンディング(経...

食品ロス削減と購買行動と持続可能性の関係

ロスゼロで買い物をしてくださるお客様の購買動機に、 「食品ロスがもったいないから食べる!」という社会的意識があります。 これはもちろんとてもありがたいことですし、 ロスゼロも社会でその意識を高めていただきたいために日々努力をしてい...

2018年にクラウドファンディングを行いました

クラウドファンディングを立ち上げた経緯 ロスゼロの代表・文美月は17年前にリトルムーンという ヘアアクセサリーの製造と卸、販売を行う会社を起業しました。 「その強みを活かして何かできないか」と2010年から始めたのが、 日本で使...

クラウドファンディングの目標

クラウドファンディングの目標金額は100万円としました。 そして、集まったお金の使い道は次の3つとしました。 (1)教材購入・寄贈 小・中学校の生徒約200人に、学年の状況に応じた教材を購入。 国語、算数、理科など基...

リターンについて

クラウドファンディングに参加してくださった パトロンさんへのリターンの一つはチョコレートです! 今回チョコレートを提供してくださるのはサロンドロワイヤル社です。 【サロンドロワイヤル社】 パリで開かれた世界最大の...

パトロンさんからのコメントやメッセージに思うこと

代表の文美月です。 今日はパトロンさんからのコメントやメッセージについて。 クラウドファンディングの申し込みの過程で、主催者にコメントを入れられる欄があります。 キャンプファイヤーのデフォルトとして「応援しています。頑張ってく...

目標を達成しました!

みなさまのご支援のおかげで、 3月24日に無事クラウドファンディングが終了いたしました。 3/4に目標金額100万円を超え、 新たにストレッチ―ゴールとしていたせていただいていた150万円を達成しました。 パトロンさんは178人...