小学生ジャーナリスト現る!?【サルパレポート番外編】

広報の山本です。

 

今日はみなさまに、是非聞いていただきたい「自慢話」があります。

 

先月18日に開催した

ロスゼロ主催・サルベージ・パーティーの様子が、

 

なんとなんと!!

 

小学生の【夏休み新聞】に掲載されたのです!!!

 

わあ~!!(拍手の嵐)

それがこちら!

一番下の欄を拡大!!

サルベージ・パーティーに参加してくれていた小学生の女の子が、

学校に提出する夏休み新聞にサルパの記事を書いてくれたのです!

しかも、参加当日のその夜に!

 

実は、この小さなジャーナリストさん、

食育の一環ということで、ロスゼロが開くサルパには

いつも親子で参加してくれるのです。

 

記事のタイトルにはしっかりと「ロスをなくそう!」の文字も見えます。

本当に素晴らしい、、、。

 

そして、ロスゼロは嬉しいのです。

 

何がって、

これからの時代を担っていく若い世代と共に

食品ロス削減に向けて取り組めていると、実感できるからです。

 

世界が抱える食品ロス(フードロス)の問題と

今よりもっと真剣に向き合い、SDGsの達成を実現させていくのは

他でもなく子どもたちや若い世代です。

そんな彼らに

食品ロス(フードロス)や食品廃棄について考えるきっかけを

ロスゼロが与えることができたのであれば、

 

ロスゼロにとって、これほど嬉しいことはありません。

 

日本に溢れるもったいないものを

色んな世代、色んな立場の人たちと共に

次の笑顔へ変えていける「ロスゼロ」であり続けたい。

 

 

小学生ジャーナリストの記事が、

ロスゼロスタッフの決意を新たにさせてくたのです、、、。

 

と、

なんだか途中から、やたら話が大きくなってしまいましたが、

それほど、夏休み新聞に掲載されたことが嬉しかったのです。

以上、ロスゼロの自慢話でした!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【10月はイベントが目白押し!】

 

10月は食品ロス削減月間ということで

ロスゼロではリアルイベントを開催します!

 

初の試み!ロスゼロ食堂

大阪産(おおさかもん)料理「空」とロスゼロがコラボし

1日限りの食堂を開店します!

 

第3回ロスゼロ主催・サルベージ・パーティー

持て余している食材を、プロのシェフが即興「絶品料理」に!

食品ロスについてのミニ講義も開催。

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております!

いいね!