12/1(2)ロスゼロ食堂/開店!



こんにちは、大学生ライターの牧です。

 

今日はロスゼロ食堂が開催中です!

 

 

ロスゼロ食堂はお米以外は

規格外野菜の船盛

すべて規格外食材を使って

作られたお料理をお出ししています(*´▽`*)

 

本日のメニューはこちら ↓↓↓

 

ロスゼロ食堂のお品書き

 

どれも言われなければ規格外食材で

作られているなんてわからないですよね。

 

 

ロスゼロ食堂に来ていただいた皆さん

真剣な表情でお話を聞いて下さっています。

 

こちらは、今回お世話になっている空さんの今井さん。

産地で仕入れた規格外食材についてお話してくださってます。

 

ロスゼロ食堂のシェフが語っている

 

続いて、シェフの大野さん。

「本日の規格外役者たちで素敵な舞台に仕上げました!!」

大野さんの手にかかれば、スペシャルなランチに変身です。

 

 

ロスゼロ食堂のランチ

 

ロスゼロ食堂では

美味しく、楽しく、規格外食材を食べることで

フードロスを減らす事ができます(*’▽’)

 

なので、こんな和やかな雰囲気で進んでいます。

 

空さんに作って頂いたお料理にお客さんも舌鼓です。

お箸が止まらなくなるのも分かります。

 

 

でも、

このお料理で使われているのは規格外野菜。

捨てられてしまうところだったんですよね。

 

エコプレッソカップ

 

食後にはエコプレッソもお楽しみいただけます♪

コップまで食べられるだけあって、

クッキーのようなとっても美味しい香りがします。

 

ロスゼロ食堂で食品ロスを考える人

フードロスについても皆さんに知ってもらいながら、

美味しく食べて、

楽しい気持ちになっていただけたら嬉しいです(*´▽`*)

 

12/1(1)ロスゼロ食堂/詳細

12/1(2)ロスゼロ食堂/開店!

12/1(3)ロスゼロ食堂/エコで環境に優しいかわいいあの子!

12/1(4)ロスゼロ食堂/初挑戦!

12/1(5)ロスゼロ食堂/お客様の声

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------

投稿者プロフィール

広報:牧
広報:牧
愛知県出身の大学生で経営学を専攻しています。
料理をするのが好きなので、最近はシチューやスープの作り置きをしがちです。
大阪に来て一番びっくりしたのはモーニングが愛知のモーニングと違うこと。パンとゆで卵、サラダと飲み物がスタンダードだと思ってました!

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。