ビジョン・ミッション・ロゴに込めた思い

ロスゼロのビジョン

日本に溢れる「もったいないもの」に価値を見出し、次の笑顔へ変える

ミッション

日本にはもったいないものが溢れています。その中でも食品ロス(フードロス)は
私たちが最も思い浮かべやすいのではないでしょうか。
ロスゼロはビジョンに基づき、大きな社会課題のひとつである食品ロスの削減を
ミッションとして取り組みます

名前・ロゴに込めた思い--ロスをゼロに

「もったいないものもちゃんと消費しよう」「もったいないものも使い切ろう(食べ切ろう)」
という新しい消費スタイルを日本に提案します。
「ロスゼロ」という覚えていただきたい名前にしたことで、社会課題を明確にし日本社会への
啓蒙役になれればと思います。

「loss」は直訳すると「損失」という意味ですが、「ロスゼロ」にはネガティブな意味合いは
まったくありません。ロゴには「ロスゼロを通して、愛と笑顔が循環する社会」実現への期待を込めています。

1いいね!