Menu

幸町子ども食堂「おいしいね!」

0 Comment


[子ども食堂]とは

お仕事や介護でお忙しい保護者みなさんのチカラになれたら! 

また、子供たちが一人でご飯を食べるのではなく、

誰かと一緒に食べる事ができたら! 

という事で開催している、

ご飯を無料だったり安い価格で提供するのが子供食堂です‼

幸町こども食堂「おいしいね」

こんにちは。高校生ライター田中です!

 

今回は、神奈川県茅ケ崎市幸町にある

素敵な子ども食堂を紹介させて頂きます。

 

 「子育てと仕事・介護などで時間に追われ、

忙しい保護者たちを応援して支えたい」

という思いが込められていて、

 

こどもが地域の方に見守られて

安心してご飯を食べられるような場所を作っているのが

 

幸町こども食堂」

 

2019年6月から活動が始まり、

月に1度のペースで開催しています。

 

食ロス×子供食堂

このように、大きさが極端に違っているものや、

形が悪いものは売り物にならないので捨てられてしまうのです。

そんな野菜のことを「規格外野菜」といいます。

 

もちろん食べられます。

 

なのに、見た目で捨てられてしまうという悲しすぎる現状があるのです。

 

ですが!

幸町こども食堂では、そのような規格外野菜も含め

農家さんから寄付して頂いたもので料理を作っています。

 

寄付や提供をして下さる優しい気持ちや、

保護者やこどもの為に食堂を開かれた優しい気持ちが、

知らぬ間に食ロスの削減にも繋がっていたのです。

寄付で頂いた規格外野菜などを使って作る夜ご飯は、毎回80食限定!

 

食堂で使いきれず、余った規格外野菜などは、八百屋さんのように外で販売しています。

 

通りすがる主婦層の方々に結構人気で、

 

「次は、いつかしら?」と聞かれたり、、、!

美味しくて笑顔が溢れる食卓

 

実は、私の組んでいる

音楽×ボランティア活動ユニットPlantPittyで、

 

10月にお客さんとして、

12月にはボランティアとして

 

一緒にこの食堂にお邪魔しまして、

お手伝いをさせて頂きました!

 

子供はものすごく可愛くて、

料理はお世辞抜きで本当に本当に美味しくて、

幸せをたくさん感じることができる場所です。

 

                             

 

忙しい人・ご飯を1人で食べる子だけでなく、

地域のみんなを歓迎している子供食堂。

 

たくさんの人が笑顔で温かくなって帰っていく光景を見て、

誰かの為に何かをした時に喜んでもらえる嬉しさを

改めて実感できました。

 

『誰かを思う気持ちを忘れない』 そんな地域を築いていきたいです。

 

  

 

「食」も、食べる瞬間までの「過程」に感謝することを忘れないでほしい。

食べ物や食事の時間を大切にする人で溢れてほしい。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

PlantPitty の活動を報告しています。

フォローしてくださいね!!

Twitter  

Instagram

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------