大丸心斎橋店×ロスゼロ 百貨店での食品ロス削減イベント終えて



こんにちは。

ロスゼロの前川です。

10月14日~27日まで開催していた

大丸心斎橋店×ロスゼロの食品ロス削減イベント。

 

おかげさまで、たくさんの方に支えていただき、

無事に終えることができました!!!

 

まずは、ご来店いただいたたくさんのお客様。ありがとうございました。

本当にたくさんの方とお話させていただきました。

食品ロスについて、ほとんどのお客様が

「聞いたことはあるけど、ほんとにもったいないね」

「これのどこが捨てられる理由になるん?」

イベントも後半になると、実は賞味期限の長いものばかりが店頭に並んでいたので、

「ロスになる理由がわからない・・・」

そうおっしゃるお客様の気持もわかります。

ロスになる理由は様々。

賞味期限が近くなるから最終的にはそれがロスになる理由なのですが、

中には半年ほど賞味期限があるのにロスになってしまうことも多々・・・

その理由が”腑に落ちない”場合もあります。

 

購入する機会”、食べようと思うきっかけ”があれば

ロスにならずに済む食品はたくさんあるのです。

 

今回は、本当にたくさんの食品を救っていただきました。

 

そうそう!ここで、今回ロスゼロストアin大丸心斎橋店

2週間で救われた食品ロスの数を発表します!

 

ダダダダダダ・・・

ジャ、ジャジャーン!! その数なんと、

13,000点!!!

 

この数は、正規にお客様が購入される商品単位です。

つまり、ロスゼロが勝手に10袋セットにしたものは 10点。

通常販売1箱10個入りゼリーは、1点。

と計算しています。

と、いうことは・・・

どれだけたくさんの方に、どれだけ沢山のロスを減らしていただいたのか。。。

想像すると、なんだかワクワクします。

 

 

そして今回、ロスゼロを信用して、大切に作られた商品を託してくださった、

食品メーカーさんにも、とても感謝しています。

今年はコロナの影響で、お土産物のロスがたくさんありました。

特に多かった北海道のお土産。

今回のイベントで、大人気だった「メロンゼリー」

「ほんっとにたくさん残っていて、どうしようかとみんな困っていたんですが、

おかげで助かりました!!まだあと〇〇ケース残ってるんですけどね^^」

と笑って言ってくださったメーカー担当者さん。

 

 

この担当者さんの言葉、コロナの傷の深さを感じました。

このメロンゼリーはロスゼロが、できれば最後までみなさんと

食べきってしまいたいと思っています。

あと〇〇ケース?!、全然平気!みんなで食べきりましょう!!

メロンゼリー販売ページはこちら

 

そして、最後に

今回のロスゼロストアin大丸心斎橋店の開催に尽力していただいた

大丸のスタッフの方々。

 

今回の取り組み

お客様からすると、ただのイベント出店であったかもしれません。

でも実は、とても大きな意味があります。

 

百貨店での食品は、基本的には割引販売をしません(惣菜など、一部を除く)

何時行っても、素敵な品揃え、キラキラでワクワク楽しい場所。

そんな百貨店で、「これは捨てられる運命にあった食品なんですよ、

賞味期限が近いものは、早く食べてしまってくださいね」

と言って販売することは、デパートの常識を覆す、いわば革命!

 

「商品が完売して、なくなってしまってもいいよ。

それは”ロスがなくなった”という、とても意味のあることだから」

そう言って力強く背中を押してくださった、大丸心斎橋店の

スタッフさんに、感謝します。

 

お客様に、直接食品ロスについてお知らせする機会をいただき

ありがとうございました。

たくさんのお客様、メーカーさん、大丸スタッフさんに

支えられた2週間でした。

 

ロスゼロ、これからもがんばります!!!

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------