ロスゼロお雑煮!ロスゼロもち!!



あけましておめでとうございます。

 

さて!皆さんは、どんな美味しいお正月を過ごされましたか?

 

ロスゼロ営業部長兼小学生ジャーナリストみっちゃんとお母さんから

割れマカロンを使ったクリスマスケーキに続く第2弾!

ロスゼロお雑煮とお餅のレシピが届きました!!

とっても嬉しい。そして目から鱗の活用方法。

ぜひ参考にしてみてください。

以下、お母さんよりレポートです^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロスゼロめし第2段【時短でロスゼロなお雑煮】

ロスゼロの大同門ステーキソースと、

塩こぶを活用。(現在完売しております)

 

ポイントは、お雑煮を薄味に作り、

ソースは各自の好みで適宜足すこと。

原材料はお砂糖、お醤油、タマネギなどなので、

和食にもOKですね。

 

塩こぶは出し昆布的にお雑煮のお鍋に入れちゃいます。

これに粉末のだしの素を粉ごと入れると、

お醤油やお塩なしで、ちょうど良い薄味に。

お出しとらなくても十分美味しいです。

時短。

*だしの素は通常袋のまま入れて粉は捨ててしまうのですが、

魚の粉なので栄養もたっぷり😆

(残念。塩昆布は売り切れのよう・・・。)

 

 

さらに、水菜おひたしのトッピングにも塩こぶ。

お出汁やソース、ポン酢を小さな器に入れて並べると、

ちょっとした調味料バイキング♪

 

ステーキソースは海老餅にも合いました😃

 

かまぼこは板のままでも卓上で見栄えOKなので、

これも時短。

 

ちなみに、イクラと梅干しはふるさと納税のお礼品。

こころのふるさと北海道🐎と、

大好きなパンダを育む和歌山に寄付🐼

多方面で社会と繋がる賑やかなお正月料理でございました☆彡

手モデルと調理補助、「お雑煮にステーキソース」という斬新な発案は、営業&広報部長でございます(^^)