Menu

割れマカロンを使った、簡単・美味しい・ロスを出さない Xmas ケーキ!



12月25日夜、ロスゼロに素敵なXmas プレゼントが届きました。

ロスゼロ営業部長兼小学生ジャーナリストのみっちゃんとお母さんから、

素敵なクリスマスケーキを作ったと、画像が届いたんです。

以下、お母さんから。工夫した点などを書いてくださいました。

--------------------

みっちゃん親子は、超絶少食です。

毎年クリスマスやお誕生日のケーキでは、

ホールケーキを食べきれず、

凍らせては結局霜をふらせるという失敗を繰り返してきました(涙)

 

何とか凍らせる前に食べきるのが、

オイシックスの半分手作りケーキ。

とはいえ、これでもやはり食べ切るのが大変には違いないんです。

それで、今年はさらに小さめの、

半分手作りケーキをオイシックスで発見!

そのときちょうど、ロスゼロの割れマカロンの販売を目にしました。

 

以前にも購入したことがあるので、

格安で美味しいのは分かっていましたので、

二人で「これでデコったらケーキ可愛いよね」となり、購入。

 

ちょうど良い大きさのケーキだと食べ切れそうだし、

苦手なスポンジの量も抑えられます。

 

 

ロスゼロの割れマカロンはとってもカラフル。

届くまでどんな色のものか分からないので、

届いてから、各自のケーキのコンセプトを作りました。

 

 

二人ともお城。

 

ファンシーでラブリーな広報営業部長のお城と、

ナチュラルで秋の実りの上に雪を降らせた私(母)のお城。

 

それに合わせてアラザンやチョコスプレーなどデコ製菓材を購入。

ちなみに余ったマカロンは保存して、

そのまま食べても良し、

お正月ケーキを作ってもよし(o^∀^o)。

 

製菓材の残りはバレンタインに再登場するか、

部長の日々のおやつとして

胃袋の中に消えていく予定です(←ここもロスゼロ。笑)

「時短」命なので、

ホイップは泡立てしなくていい、

絞り出すだけのタイプ。

 

 

マカロンは軽くて上に載せたりクリームの横に貼り付けただけ。

 

デコレーションも短時間で済みました。

 

マカロンの元々の美味しさのおかげで、

簡単にデリシャスケーキの完成。

割れマカロンは工夫次第でアレンジがききやすい。

 

しかも超格安なので、

こんなにたっぷり贅沢にマカロン使い放題のお菓子はないですね!笑。

 

割れマカロン活用法としておすすめです♫

マカロンケーキ作り中は、

母娘で仲良く笑いに包まれた時間となりました。

 

ありがとうございました!

--------------------

(ここまで)

「簡単・美味しい・ロスを出さずに食べ切る」ケーキ。

 

みっちゃん母さん、部長、ありがとうございます!嬉しい(T T)

Xmasケーキに関する食品ロスのニュースが、

年を追うごとに取り上げられるようになり、

まさに今、フードロスに関する社会の関心が高まっているのを感じます。

 

みなさんも、美味しく「食べ切る」アレンジがあればお菓子やお料理など、

いつでも画像やレシピなどをお送りください。

ロスゼロのブログでも紹介させていただきます。

 

 

ちなみに割れマカロンは、不定期に発生するので、また来年入荷したらご案内します!

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通して、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------