Menu

同志社大学にて「食品ロスの世界ツアー」を行いました

0 Comment


代表の文美月です。

 

12月12日、同志社大学で行われた

「第83回 未来経営塾セミナー」にて

「世界の食品ロスツアー」の “添乗員” をしてまいりました。

 

ツアーでは、

日本 ⇒ アメリカ ⇒ インド ⇒ ラオス ⇒ カンボジア ⇒ 韓国 ⇒ 中国 ⇒

スウェーデン ⇒ デンマーク ⇒ フィンランド ⇒ ケニア ⇒ 再び日本、

の計11か国の食品ロス事情、取り組みをお話させていただきました。

 

 

折しも、講演日近くに、

今年のノーベル賞晩餐会のメニューが公開され、

そのテーマが【サステナブル(持続可能な)】だったことを受け、

 

「世界も食品ロスを意識している」という、旬な話題も盛り込みました。

 

 

講演終了後に、参加者の方からは

「食品ロスの現状を学ぶとともに、自らの『食』にまつわる生活について、

立ち止まって考える機会となりました」とのメッセージもいただき、

ありがたい限りです。