メーカー様の声



メーカーさま(1)

商品が売れ残ったりするというのは、心が傷みます。

それが(また)商品として、みなさんに喜んでもらえる、

なお、社会貢献できるというところは大きいです。

 

メーカーさま(2)

ロスゼロを通して、多くの方の目に触れるというのは

大きなチャンスだと感じています。

ロスゼロは付加価値を高めるパートナーです。

 

メーカーさま(3)

薄かったり歪んでしまったものも、製品ではなくロス品としてカウントしています。

食品ロスを無くすことに共感していくれるお客さんと出会う場は

我々だけではみつけることができないので、助かっています。

 

関連記事

↓↓↓↓↓↓

【メーカー様の声】ロスゼロで、余剰在庫の食品ロス予備軍を減らす。