日本の小学生から、カンボジアの小学生へ



今日はリトルムーンのお話をさせてください!

 

数ヶ月前、神奈川県の小学校から電話がありました。

 

「リトルムーンさんは、使わなくなったヘアアクセサリーを全国から集めて

途上国の女の子に送っておられますよね。

6年生の学習に、その活動を取り上げたいのですが」

とのこと。

 

とても驚き、そしてとても光栄に思いました。

小さなヘアアクセサリー会社の活動が小学校の授業で取り上げられるなんて(TT)。

ただその後その小学校から連絡がなかったので、立ち消えたとばかり思っていました。

 

ところが先日・・・・リトルムーンにその小学校から大きな袋が届きました。

中には、生徒が作ったという手作りヘアアクセサリーと手作りカード!!

・・感激しました😭

 

 

「先生方は、子供達にどんな風に話をされたんだろう。

生徒はどう感じて、どんな気持ちでこれを作ってくれたんだろう・・。」

 

少し拙さの残る手作りのヘアアクセサリーとカード。

英語で「鶴」を説明する文章も入っています。子供たちの懸命さが目に浮かびます。

 

そしてこう思いました。

 

「これは私が直接、日本の小学生の気持ちをカンボジアの小学生に届けるしかない!」

 

クラウドファンディングでのトイレセット設置の件もあったので、

これは早めにカンボジアに行けということなんでしょう!!

 

折り紙はいつもカンボジアの子供達に好評です。次は鶴を一緒に折ってみよう。

 

日本の小学校とつないでスカイプ授業とかしたいなー

これは勝手に決められないですが)。

でも実現できたら、お互いリアルタイムで感じることが多いと思うのです。

ああー妄想が広がります。

 

そしてカンボジアから帰ったら神奈川の小学校にもご挨拶に伺おう😊

 

 

関連記事

↓↓↓↓↓↓

クラウドファンディング、始めました!