3年越しの再会



「まあ。いつも元気ねえ」と穏やかに驚かれました。

 

女性の起業について研究されている,

同志社女子大学 現代社会学部の三宅教授から、

3年前に受けたインタビューのフォローアップがありました。

 

この時にできたご縁で、学部総会での講演や、

女性の起業についての講義の機会を頂戴しています。

 

「その後3年の、御社と文さんの様子を聞かせてください」と質問され、

「ひえ、私、成長してるかな」とギクッとしたけれど、

アウトプットしているうちに止まらなくなり(笑)

 

リトルムーンのこと以外にロスゼロ・プロジェクトやクラウドファンディング、

そして子育てに一段落しつつある私の第二創業について話しました。

 

普段から優しく話す三宅先生。

「まあ。3年経ってさらにパワーアップしていますね」と仰ってもらえましたが、

私はやっぱりまだやりたいことだらけ!

人生100年時代とすれば、まだ半分ですから青いくらい。

 

三宅先生の元々のご専門は比較国際教育学。

私が内閣府で調査検討委員を拝命している

「アジア太平洋 輝く女性の交流事業」の冊子をお渡ししました。

68人のストーリーが詰まっています。

 

 

「まあ。学生の今後のキャリアの参考になるわ」と喜んでいただき、

ふとしたことから同志社大学に関わる講演の話もでました。

 

ありがたい限りです。

これからも若い人や女性の活躍支援でお役に立てることをしていきたいです。

 

先生に同志社バージョンのコロンバンのクッキーをいただき、

スタッフのみんなでありがたく食べました!

 

 

代表:文美月の講演情報一覧は⇒コチラ