Menu

『ロスゼロ食堂』食材以外もロスゼロで。

0 Comment


こんにちは。ウェブ担当の前川です。

 

 

『ロスゼロ食堂』レポート第二弾。

 

 

実は今回のロスゼロ食堂、

 

実は実は

 

食材以外もロスゼロにこだわりました。

 

 

そうなんです。「お弁当箱・食器類」 です。

 

 

このお弁当箱

 廃業される外食店舗から譲り受けてきました。

 

 

まさにもったいないものの再利用。ロスゼロです!

 

お茶碗、お湯のみ、小皿、小鉢も、ロスゼロ!

 

廃棄するものを譲ってもらって集めたものです。

 

ですので、みなさん食器の種類がバラバラ。

 

お寿司屋さんの魚の名前を書いた大きな湯のみもあれば、ミッフィーのマグまで…(^^)


 

ミッフィーのマグに当たった男性のお客様は、

 

最初とても驚かれていましたが、主旨を説明すると、なるほど(^^)と笑顔に。

 

 

食器を再利用。これも立派な『ロスゼロ』

 

 

 

食器を「再利用」とは別に、

 

食後のコーヒーの容器にもロスゼロを!

8月に行った「サルベージ・パーティ」の際にもご紹介させていただきました、

 

食べられるエスプレッソカップ 「エコプレッソ」

 

(エコプレッソ詳しくはこちら

 

大阪天満の R・J さんが、今回ご協力くださり、

エコプレッソを提供してくださいました。

 

かわいい大きさの、甘い香りのするカップにみなさんドキドキ。

 

エコプレッソにコーヒーを注いで、観察しながら、少し甘くなったコーヒーを

器ごと、ゆっくり楽しく飲んで?食べて?いただきました。


 

『ロスゼロ食堂』は、もったいないものを最後まで食べきろう!

という想いで始めました。

 

 

今回は食べ物だけではなく、お弁当箱や、食器まで

ロスゼロすることができました。

 

 

もったいない。に気づくこと。

もったいない。を減らすこと。

 

それが

ロスゼロが、みなさんにお伝えしたいことです。

 

 

 

次回『ロスゼロ食堂』を

12月1日(日)に開催いたします。

詳細とご予約はこちらから

 

----------------------------

 

10月6日『ロスゼロ食堂』報告ブログ

『ロスゼロ食堂』本日のランチ完成しました!

『ロスゼロ食堂』食品ロスの現実を知る?!

 

----------------------------

 

ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。

 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通して、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

 

食品ロス(フードロス)・食品廃棄の削減をビジネスとして

成立させている独自の取組が評価され、行政機関における

事例としても取り上げられています。

 

また、ロスゼロはSDGsにも取り組んでいます。

 

----------------------------