【消費期限】と【賞味期限】の違い



消費期限は、短期間(1~5日ほど)のもの。
日が経つと品質が劣化して安全性を欠く(食べると危険)食品が対象です。

賞味期限は、それ以上に日持ちするもので、味、風味、水分、舌触り・歯触りなど
「期待されるすべての品質の保持」が可能な期間を言います。
賞味期限が切れたからといって、すぐに安全性が損なわれるものではない、ということですね。

消費期限と賞味期限」農林水産省公式HP

 

関連記事

↓↓↓↓↓↓

卵の賞味期限