【消費期限】と【賞味期限】の違い



消費期限は、短期間(1~5日ほど)のもの。
日が経つと品質が劣化して安全性を欠く(食べると危険)食品が対象です。

賞味期限は、それ以上に日持ちするもので、味、風味、水分、舌触り・歯触りなど
「期待されるすべての品質の保持」が可能な期間を言います。
賞味期限が切れたからといって、すぐに安全性が損なわれるものではない、ということですね。

消費期限と賞味期限」農林水産省公式HP

 

関連記事

↓↓↓↓↓↓

卵の賞味期限

 

投稿者プロフィール

広報:山本
広報:山本
広報担当の山本です。小学生でショートヘアーにしてから、年々髪の毛が短くなっていますが、いつかはアフロヘアーにしたいと思っています。大学時代は古代中国史を専攻し、大学院では起業家教育についての研究をしていました。大阪生まれ、大阪育ち、生粋の大阪っ子です。好きな食べ物はちょっと柔らかめの白米です。

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。