Menu

緊急事態宣言を受けての弊店の思いと、食品ロスの発生増加について。

0 Comment


こんにちは、ロスゼロ代表の文美月です。

 

新型コロナウイルスの感染拡大防止に向け、

 

先日、政府から緊急事態宣言が出ました。

 

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

ロスゼロは、大阪の会社です。

 

緊急事態宣言の対象地域に含まれています。

 

本来のメルマガは明るく楽しくお送りしたいのですが、

 

まず私たちが今、どのように働いているかを簡単にご説明いたします。

 

現在、ロスゼロはネットショップのみを運営しています。

 

ロスゼロレストランなどのイベントは、以前お知らせした通りストップしています。

 

ネットショップは、対面接客がありません。

 

オフィス内では(偶然、従来からですが)ある程度の距離を

 

取って仕事をしています。

 

あ、仲が悪いわけではないんですよ。机のレイアウト上です。

 

ですので、会話が少ないです。

 

(重々言いますが、仲が悪いわけでは・・・・・)

 

さらに、テレワーク、出勤人数の制限、時差出勤、社内換気などを行っています。

 

そもそも、私が19年前に子育てをしながら自宅で起業して

 

ネット通販をスタートしたわけですから、出勤する働き方が

 

全てとは思っていません。

 

ただ、ネットショップは

 

荷物の搬入や出荷があるため、誰かが出勤する必要があります。

 

ロスゼロも少ない人数で交代で仕事をしています。

 

とはいえ、これ以上日本の状況が悪くなることも考えられます。

 

そうなっては欲しくないのですが。

 

私たちも正直どこまでロスゼロのEC事業を続けられるのかは

 

不透明な部分がありますが、今はまず安全を第一に、

 

そしてお仕事をさせていただけていることに感謝して、

 

心を込めて働いています。

 

私たちロスゼロが「今こそ働かないと!」と強く

 

思う理由があります。

 

緊急事態宣言が出てから、あることが明らかに

 

変わったからです。

 

それは、

 

—————————————————–

食品ロスの発生が急に増えていること。

—————————————————–

 

百貨店など商業施設の休業により、

 

納品していた食品メーカーの返品が急に増え、

 

さらにそのメーカーも製造を停止、作っていたものが余る。

 

さらには、映画館の休館、航空会社の減便による機内食の余剰、

 

テレワークの推進によるオフィスコーヒーの余剰、

 

休業を決めた飲食店の食材余剰・・・といった具合に、

 

ロスゼロには毎日、相談の電話がきます。

 

これを出来る限り減らしたいと、強く思っています。

 

皆様がおうちにいらっしゃる時間に、

 

うまくロスゼロが「行き先を失いつつあった食品」を

 

お届けすることができれば、とても嬉しく思います。

 

1月後半からの、コロナウィルス関係のご相談を

 

簡単に時系列にまとめてみました。

 

食品ロスの発生パターンが多岐に渡っていることを

 

分かっていただけるのではと思います。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

https://www.losszero.jp/html/page20.html

 

皆さんの周りで、食品の行き場に困っている方がいたら

 

ご連絡ください。

 

ロスゼロができること、頑張っていきます。