Menu

サスティナビリティに溢れていた国だったはず

0 Comment


ラジオパーソナリティー、Pamoja の大塚由美さん、

エチオピアからファッショナブルなバッグを生み出す、

APT同期 anduamet 鮫島弘子さんと。

 

阪急うめだ本店9階で開催中の World GOOD Market

サスティナブル(持続可能な)世界の取組みや商品が集まっているイベントに

弘子ちゃんの anduamet が出店中!

 

大塚由美さんも、エシカルな生き方をしている素敵な女性!

今回の阪急イベントではMCとして登壇。

 

※表参道の anduamet 本店にて。

 

うめだ本店は今、全館 GOOD FOR THE FUTURE を掲げています。

ここは感度の高いお客さんが多く、以前からエシカルに積極的なほうでしたが、

こういうイベントの存在は日本社会や日本のマーケットの変化を表しているようにも思えます。

 

今回のイベントの反響、売上や社員さんのモチベーションなど

経済合理性の点からも良い点が見えれば、阪急は部分的にシフトしていきそうですね。

 

2025大阪万博もSDGsの達成を目指して開催されますから、

経済合理性と社会性の両立を目指すのは意義が大きいかと。

 

エシカルの世界的先駆者ステラマッカートニー(筋金入りのエコロジスト、

毛皮を拒否しフェイクファーを早くから取り入れたことでも有名)の

シューズを1階で見ました。超イケてました。

 

とはいえ、日本は元々サスティナビリティに溢れていた国なので、

本来なら別に横文字にせずとも、むしろ「当たり前」だったはずなんですが。

少し行き過ぎた資本主義社会が、もとに戻っていく…のでしょう。