2020年7月13日【関西テレビ「報道ランナー」】大阪・関西万博でロスゼロができること



こんにちは、前川です。

2025年に行われる、「大阪・関西万博」に向けて、

運営や会場デザインなどを手掛ける10人の「 プロデューサー」

7月13日に発表されました。

選ばれた人材は研究者から映画監督まで様々。

今回の関西万博のテーマは、

いのち輝く未来社会のデザイン

また、大阪・関西万博が目指すもの

※国連が掲げる持続可能な開発目標「SDGs」が達成される社会

※日本の国家戦略Society5.0の実現

Society5.0:狩猟社会・農耕社会・工業社会・情報社会に続く、5番目の新しい社会(超スマート社会)。ICTを最大限に活用し、サイバー空間とフィジカル空間(現実世界)とを融合させた取り組みにより、人々に豊かさをもたらす社会)

そうなんです、今回の万博の大きなテーマには、「SDGs」が含まれています。

ロスゼロは、SDGsに取り組む企業です。

ロスゼロブログ ”SDGsとは”)

そこで実は、この「大阪・関西万博」に向けて、

サステナブル・レストラン」をやってみたい

アイデアを出しています。

そこで今回、関西テレビ「報道ランナー」の中で、

関西万博へアイデアを出している企業として

ロスゼロを紹介していただいたのです。

VTR中でコメンテーターの池畑慎之介/ピーターさんやメインキャスターの新実彰平さんが、

食品ロスやロスゼロに言及してくださり、

嬉しかったです。

報道ランナーさんありがとうございます!

万博参加が決まったわけではないですが??必ずロスゼロにもできることがあるはずだと、

ワクワクしながら未来社会へのアイデアを練っています。ますます頑張ります!

どのような万博が作られていくのか、楽しみです!!