2020年5月9日【朝日新聞】母の日とロスゼロ



5月9日の朝日新聞(関西版・夕刊)に掲載されました。

母の日にロスゼロを利用してくださる方がいるという記事です。

 

掲載された女性の購入者様は、ロスゼロで取り扱っている

鯛のお味噌汁をお母様に送られたということです。

 

ロスゼロでは元々ギフト対応をしていません。

一回の販売量も多いです(5箱入り、10箱入りなど)。

 

これは、サービスを悪くしていいと開き直っているのではありません。

 

ギフトにかかる経費のために

販売価格を上げるのは意味がないですから、

提供会社さんとも互いの経費を下げるために

過剰梱包は省略しましょうとお話しています。

 

ギフトは、ご購入者と送り先が異なるご注文であることが多いのですが、

私たちは自分たちの思いを伝えるペーパーやロスゼロカードを

一緒に同梱しています。

つまり届く方には、食品ロス予備軍であったことが分かるということです。

 

それを分かった上で、共感して購入していただけるのはとても嬉しいです。

 

購入者と届け先の両者の間で、

ロスゼロのコンセプトが会話として起こるわけですから。

 

今後も大切な記念日にも

ロスゼロを使っていただける方が増えることを

密かに願っています。