Menu

コロナウィルスの影響で起こった食品ロス事例

0 Comment


ロスゼロの前川です。

 

現在、ロスゼロではお買い上げいただいたお客様に向けて

いま日本で起こっている食品ロスの状況を少しでもお伝えできればと

以下のようなお便りをお届けしています。

記載している情報は実際にロスゼロに届いた、食品メーカーさんからの

お問い合わせ内容に基づくものです。

-------------------------

新型コロナウィルス感染拡大の影響で、

日本各地で食べ物が滞留しています。

 

食品メーカーや小売店、飲食店の方々が

ロスゼロにお声がけくださった例を一部ご紹介します。

 

日本の食事情も少し見えてくるのではと思います。

 

1月後半~海外からの旅行者激減インバウンド用の日本土産(空港・免税店)

2月日本国内の移動(観光・出張等)激減空港や主要駅ホテルにあった特産物

北海道物産展や大型展示会、大型イベントの中止

航空機、新幹線、クルーズ船内の需要激減

百貨店やショッピングモールの客足鈍化バレンタインホワイトデーの販売不振

3月後半~花見自粛桜スイーツ桜関連商品の販売不振

卒業式・入学式・結婚式・披露宴の中止・延期お祝い用・引き出物用食品の需要減

緊急事態宣言発令~映画館・植物園・博物館等の休業館内用の食材・来園土産

飲食店の休業、外出自粛による高級食材需要激減

輸入代理店で輸入した海外食材⇒海外への返品不可

リモートワーク推進によるオフィス菓子・コーヒー需要の減少等

 

ロスゼロで取り扱った商品例をご紹介していますが、現在完売商品も含まれています)

 

どんな発生原因であれ、作り手の思いは共通です。

「せっかく心を込めて作ったものだから、最後まで食べてほしい」

と願っておられます。

 

食べ物は本来、人を笑顔にするものですから、

皆様のおうち時間が増えた中、

 

少しでも食べ物で明るい気持ちになっていただけたら大変嬉しいです。