同志社大学学長鼎談にロスゼロ代表が登壇しました



ロスゼロ代表が出演した、

同志社大学の学長鼎談企画の第3弾が

特設ページおよびYouTubeにて公開されました。

 

東寺真言宗大本山・石山寺にて座主と務める鷲尾龍華さんと、

同志社大学の植木朝子学長、

そして当社代表の文美月が鼎談しました。

 

 

鼎談のテーマは『ダイバーシティ』。

 

鷲尾龍華さんは、東寺真言宗大本山・石山寺第53世座主として、

747年の創建以来初の女性座主となられました。

 

また、当社代表は女性経営者として子育てと会社経営の両立に

20年以上奮闘してきました。

 

女性がまだ少ない分野で活躍している二人と、

歴代初の同志社大学女性学長 植木朝子学長による三者による鼎談は、

それぞれ違う方面で活躍しながらも、共通点が多く、

社会で活躍したい女性へのエンパワーメントになると思います!

 

三者による学長鼎談は、以下のサイトからご覧いただけます。

学長鼎談 第3弾特設サイト

学長鼎談第3弾 ダイバーシティを考える 前編

学長鼎談第3弾 ダイバーシティを考える 後編

 

「マイノリティ」を「強み」に変換して、

社会の第一線で活躍する三名の鼎談を、是非ご覧ください!

 

投稿者プロフィール

広報:中角
広報:中角
関西学院大学総合政策学部卒業。
カンボジアの現地企業にて、ゼロウェイスト関連の仕事に従事したのち、ロスゼロの広報担当として社内のことやSDGsについて発信しています。
趣味は犬と戯れること。

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。