神戸大学V.school「お菓子なお店」第二弾、無事完売!



2022年11月26日(土)~27日(日)に

開催された078KOBEにて、

神戸大学V.schoolによる

「お菓子なお店」第二弾が出店されました!

 

078KOBEとは、

「都市生活の面白みと心地よさを追求するフェスティバル」で

市民、アーティスト、クリエイター、エンジニアが

集い交わることにより生まれる

参加型イベントです。

 

↓078KOBEについてはコチラ

https://2022.078kobe.jp/about/

 

この「お菓子なお店」は、

今年の9月にも開催され、

多くのお客様にご来店いただきました。

 

前回の「お菓子なお店」開催内容はコチラ

【9月17日(土)】神戸大学V.school×ロスゼロ イベント開催のお知らせ

神戸大学V.schoolとの取り組みが食糧新聞に掲載されました

 

今回もロスゼロが商品を提供し、

まだ美味しく食べられるのに、

商流上廃棄になってしまう「もったいない食品」を

お客様に食べて知ってもらう

お手伝いをさせて頂きました。

 

 

今回も多くのお客様にお越しいただき、

17時までの出店予定なのに、

15時には完売!

 

悪天候で来場者数が少なかったのに、

さすがV.schoolさんです!

 

お菓子を実際に手に取って、

店頭に並んでいるお菓子と変わらないと

疑問に思うのと同時に、

「もったいない」と感じていただければ幸いです。

 

 

商品を購入していただいた方には、

食品ロスに関するアンケートにもお答えいただき、

後日V.schoolで消費者の食品ロスに対する傾向を

分析されるそうです!

 

今回はお客様の購買傾向から、

 

・中学生以上くらいのお子さんは、大人より、

「賞味期限と消費期限の違い」を理解している。

 

・大人も「フードロス削減」というキーワードに惹かれて、

多くの方が足を止め、付加価値を感じて購入される。

 

という気づきがあったそうです!

 

またアンケートの分析結果を、

ロスゼロブログにて発表されるそうです!

お楽しみに!

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------

 

投稿者プロフィール

広報:中角
広報:中角
関西学院大学総合政策学部卒業。
カンボジアの現地企業にて、ゼロウェイスト関連の仕事に従事したのち、ロスゼロの広報担当として社内のことやSDGsについて発信しています。
趣味は犬と戯れること。

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。