ロスゼロ不定期便が「サブスク大賞2022」にノミネートされました



ロスゼロのサブスクリプションサービス

『ロスゼロ不定期便』が

 

一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会

(以下:サブスク振興会)が主催する、

優れたサブスクリプションサービスを表彰する

日本サブスクリプションビジネス大賞2022』に

ノミネートされました!

 

12月7日(水)にベルサール六本木にて表彰式が開催されます。

 

日本サブスクリプションビジネス大賞2022』とは、

『お得』『お悩み解決』『便利』の3要素を持つ、

2022年の最も優れたサブスクサービスを表彰し、

サブスクリプションサービスの更なる振興を目指す大会です。

 

(前回の『日本サブスクリプションビジネス大賞2021』の様子)

 

今回は100社以上がエントリーし、

サブスク振興会および有識者の厳正な審査を経て、

13社がノミネートされました。

 

グランプリに選ばれた企業にはなんと、

賞金100万円が贈呈されます!

 

今回ノミネートされた13点のサブスクには、

食品ロスを解決する「フードシェアリング」系の

サブスクサービスが3点、

高価なものや、一時的に利用する製品を所有できる

レンタル型のサブスクサービスが4点と、

「シェアリングエコノミー(※)」を活かしたサービスが

多く見受けられました。

 

(※ 個人が保有する資産やモノを共有するサービスや社会のこと)

 

また、コロナによる外出自粛が緩和による

アウトドア需要を反映したサービスもたくさんありました。

 

ロスゼロ不定期便は今月で1周年を迎え、

累計約35トンもの食品ロスの削減を達成しました。

 

「いつ、何が、どれだけ発生するのか分からない」

そんな食品ロスの特徴を活かし、

ワクワク感覚で楽しめるロスゼロ不定期便は、

想いのこもった美味しい食品を最後まで食べてほしい「食品メーカー」と

おトクに美味しく社会貢献がしたい「ユーザー」、

そして地球環境まで、

みんながハッピーになる消費スタイルを実現しています。

 

 

今回、ロスゼロ不定期便がこのような賞にノミネートされたこと、

大変嬉しく思うのと同時に、

ロスゼロが目指す資源循環の輪が広がってきているのを

日々実感しています!

 

表彰式まであと1週間半!

皆様に良いご報告ができること、楽しみにしております!

 

『日本サブスクリプションビジネス大賞2022』表彰式 概要

日時:2022年12月7日(水)13:00〜14:00(12:45〜受付開始)

会場:ベルサール六本木 ホールA /B (1F) 

住所:〒106-0032 東京都港区六本木7-18-18

内容:振興会紹介、受賞サービス紹介、サブスク大賞説明・発表、フォトセッション、基調講演、質疑応答

主催:一般社団法人日本サブスクリプションビジネス振興会

日本サブスクリプションビジネス大賞ホームページ: https://subscription-japan.com/award/

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------

投稿者プロフィール

広報:中角
広報:中角
関西学院大学総合政策学部卒業。
カンボジアの現地企業にて、ゼロウェイスト関連の仕事に従事したのち、ロスゼロの広報担当として社内のことやSDGsについて発信しています。
趣味は犬と戯れること。

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。