大阪市女性活躍リーディングカンパニーに認証されました



 

ロスゼロが「女性活躍リーディングカンパニー」に認証されました。

 

「女性活躍リーディングカンパニー」とは、

 

大阪市が実施している認証で、

 

「女性が活躍し続けられる組織作り」や「男性の家庭参画」を

 

積極的に推進する企業を認証することで、

 

当該企業が社会的に認知され、その取り組みが広く普及することを目指しています。

 

(大阪市女性活躍リーディングカンパニーとは https://osakaladygo.info/ninsho-2-2

 

主な認証基準としては以下の3項目です。

 

1.意欲のある女性が活躍し続けられる組織づくり

女性の職域拡大に向けた取り組み

女性の管理職登用の実績 等

 

2.仕事と生活の両立(ワーク・ライフ・バランス)支援

労働時間短縮の推進

仕事と家庭の両立促進 等

 

3.男性の家庭参画支援

男性の育児休業・介護休業の取得促進 等

 

 

少子高齢化による労働人口不足の減少が懸念される中、

 

女性の社会進出支援は重要課題となっています。

 

 

意欲のある女性の雇用機会を促すことで、

 

超高齢化社会に備えるとともに、

 

今まで潜在化されていた女性のイノベーション創出が期待されます。

 

 

当社の代表は二度目の出産後の2001年に起業し、

 

子育てと会社経営の両立に21年間奮闘してきました。

 

 

新卒で大手金融業界に就職したのち

 

結婚と出産を機に、4年間専業主婦を経験。

 

2度目の出産後に再就職を考えましたが、

 

当時は女性が子育てをしながら正社員として働ける環境は少なく、

 

社会の女性に対する大きな壁を痛感しました。

 

 

そこで一念発起して起業を決意。

 

2001年に自宅のPC一台でネットショップを始めました。

 

 

今の「ロスゼロ」は2度目の起業。

 

自身が出産後の再就職に苦労した経験から、

 

女性が働きやすい環境を目指しています。

 

 

実際に当社では、子育てをしながら働いているスタッフがたくさんいます。

 

女性が多い特徴を活かし、

 

食品メーカーのブランド棄損をしない食品ロス削減に取り組む他、

 

主婦層のお客様から多くのご愛顧をいただいています。

 

 

スタッフ同士でお互いのトラブルをフォローし、

 

いきいきと働ける職場づくりを今後も目指します。

 

 

なお、当社は2022年7月にも大阪府より

 

「男女いきいき・元気宣言事業者」に登録されています。

 

大阪府「男女いきいき・元気宣言事業者」認定されましたhttps://blog.losszero.jp/blogpost/news_626/

 

 

ロスゼロは「もったいないもの」に光を当て、

 

社会に活かすことでサステナブルな社会を目指すスタートアップです。

 

まだ美味しく食べられる食品を消費者へお届けすることで、

 

つくる人も食べる人、そして地球も笑顔になる

 

エシカルな消費スタイルを創造します。

 

 

食品ロス削減事業を通して、

 

SDGsの目標の「12.つくる責任 つかう責任」と

 

「13.気候変動に具体的な対策を」を推進する他、

 

女性の活躍を促進することで「5.ジェンダー平等を実現しよう」にも積極的に取り組んでいます。

 

 

食品ロスや女性の力のみならず、

 

世界にはまだまだ、価値があるのに社会に活かされていない

 

「もったいない」もので溢れています。

 

 

ロスゼロはそんな「もったいない」に光を当て

 

社会に必要とされる機会をつくり、

 

未来の持続可能な社会に繋げていきます。

 

投稿者プロフィール

広報:中角
広報:中角
関西学院大学総合政策学部卒業。
カンボジアの現地企業にて、ゼロウェイスト関連の仕事に従事したのち、ロスゼロの広報担当として社内のことやSDGsについて発信しています。
趣味は犬と戯れること。

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。