大阪府 東大阪市と、包括連携協定を結びました。



 

2021年1月25日

ロスゼロを運営しております、㈱ビューティフルスマイルは

大阪府東大阪市と、包括連携協定を締結いたしました。

(当日の様子はyoutubeでご覧いただけます。)

今回の協定締結により、

東大阪市内企業等で発生する食品ロス削減に関してのお手伝いと

食の課題解決である、子ども食堂への支援

 

 

また、SDGsや食品ロスに関する知識や認識の普及活動として

広く一般市民の方への周知を促すお手伝いをしていきます。

 

 

 

 

 

ビューティフルスマイルの、自治体との連携協定は

今回の東大阪市が初めてです。

 

「食品ロスという課題が、

大きな問題であることはわかるが、

どのように対処したらいいか分からない人は多い。

市としても、取り組み方を模索していました。

今回の協定をきっかけに、私たちもどのように取り組んでいくべきか

改めて考えるきっかけになります。」

そう、東大阪市長の野田氏はおっしゃいました。

 

食品ロスについて広く知ってもらうことは、

私たちの課題でもあります。

 

自治体を通じて、認知活動をし、

また、子ども食堂などへ、広く寄付ができる環境が整う事も

私たちにとっては、大切な意味があります。

 

これからもロスゼロは頑張っていきます。

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

システム:李
システム:李
ロスゼロのシステム構築・管理を担当。夢は、ドーバー海峡をスイムで横断、自転車で日本を縦断、日本100名山をすべて登頂すること。仕事も趣味も常に全力!

----------【監修者:文 美月】----------

株式会社ロスゼロ 代表取締役
大学卒業後、金融機関・結婚・出産を経て2001年起業。ヘアアクセサリーECで約450万点を販売したのち、リユースにも注力。途上国10か国への寄贈、職業支援を行う。「もったいないものを活かす」リユース経験を活かし、2018年ロスゼロを開始。趣味は長風呂。