東大阪市と包括連携協定を締結



 

2021年1月25日

ロスゼロを運営しております、㈱ビューティフルスマイルは

大阪府東大阪市と、包括連携協定を締結いたしました。

 

 

今回の協定締結により、

東大阪市内企業等で発生する食品ロス削減に関してのお手伝いと

食の課題解決である、子ども食堂への支援

 

 

また、SDGsや食品ロスに関する知識や認識の普及活動として

広く一般市民の方への周知を促すお手伝いをしていきます。

 

 

 

 

 

ビューティフルスマイルの、自治体との連携協定は

今回の東大阪市が初めてです。

 

「食品ロスという課題が、

大きな問題であることはわかるが、

どのように対処したらいいか分からない人は多い。

市としても、取り組み方を模索していました。

今回の協定をきっかけに、私たちもどのように取り組んでいくべきか

改めて考えるきっかけになります。」

そう、東大阪市長の野田氏はおっしゃいました。

 

食品ロスについて広く知ってもらうことは、

私たちの課題でもあります。

 

自治体との連携を通じて、

広く一般の方へ認知活動をする機会を持つことができ、

また、子ども食堂などへ、寄付ができる環境が整う事も

私たちにとっては、大切な意味があります。

 

 

これからもロスゼロは頑張っていきます。