SDGsとは何か?~⑪住み続けられる街づくりを~



こんにちは、広報の山口です。

今回はSDGsの11番目の目標

 

住み続けられる街づくりを”をお届けします✍

 

コロナウィルスが終息すると考えられるのは

観光場所に人々が殺到すること。

 

観光庁から

「Go Toキャンペーン」も発表され、

観光産業がますます盛り上がることが予想されます!

 

ということで、多くの人が集まる観光名所といえば

世界遺産🏰

 

大切な地球の財産、後世にも大切に受け継いでいきたいものです🌎

 

 

まず、全世界に世界遺産はいくつ存在するでしょうか。

 

その数👉1121件(2019年)

 

マチュピチュ(ペルー)や

エカテリーナ宮殿(ロシア)など

メジャーなものからマイナーなものまでたくさんあります。

 

早く気軽に旅行に行ける日が来るといいですね😊

 

そして海外だけではありません。

 

日本の世界遺産は、実に23件あります。(2020年1月時点)

 

我が国の世界遺産一覧表記載物件/外務省)

 

皆さんはすべて知っていましたか?

日本にも魅力的な場所はたくさんあります✨

 

しかし、世界遺産に登録され心配されること、

それは観光公害です。

 

観光公害とは、

観光地やその観光地に暮らす住民の生活の質や

訪れる旅行者の体験の質に対して、

観光が適度に与えるネガティブな影響😨のこと。

観光公害が起こるステップはこんな感じ👉

1世界遺産に登録される

2世界から注目をされる・観光業が盛んになる

3観光客が増加する

4観光公害が生じる

持続可能な観光先進国に向けて/観光庁)

 

世界遺産での観光公害は

観光資源の毀損」と

住民の生活環境の悪化」を招きます。

 

後世にも受け継ぐために登録されたのに、

世界遺産自体の魅力がなくなると大変😢

 

そもそも世界遺産の目的は遺産保全にあり、

世界遺産の保有国は遺産を保護する義務があります。

 

世界遺産に一度登録されたら永遠に登録され続ける、、わけではありません!

 

世界遺産の継続審査があります。

それがこちら👉

 

世界遺産活用した観光振興のあり方に関する研究/運輸政策研究所)

 

分かりやすく日本の過去の事例に焦点を当てて見てみましょう!👀

 

例えば屋久島🏝

屋久島は鹿児島に位置し、

1993年に世界自然遺産に登録されました。

 

世界遺産登録後は観光客が増加傾向にあり、

特に2007年時は登録時の2倍まで増加しています。👉👉

屋久島への入込者数等の推移 – 環境省

 

観光客が増えるのはとっても嬉しいこと😊

でも観光客増加に伴う観光公害により、

屋久島の生態系🐓や

利用体験の質🏝への悪影響を及ぼしてしまったのです。

 

 

具体的にどのような影響があったのか。

生態系への悪影響

・野生動物の人なれや依存

・ごみの投棄(意図せぬ餌づけ)

・踏圧による裸地化

 (草木が1本も生えておらず、岩や土がむきだしになっている土地)の進行

・道具の放置による植生への影響

・違法な焚火による植生への影響

 

利用体験の質への影響

・利用拠点の混雑

・利用環境の不衛生化

・利用施設の故障

・山岳部トイレの混雑

(屋久島世界自然遺産/環境省)

 

しかし、このまま観光公害で終わってはいけません!

世界遺産を守らなくてはいけません。

 

そこで屋久島ではこんな規制や対策を実施しました⚠

 

(屋久島世界自然遺産/環境省)

(屋久島町ホームページ)(世界自然遺産屋久島山岳部環境保全協力金

 

入山料などは、環境保全協力金とも呼ばれています。

この協力金として集められたお金は

山岳トイレの維持管理費や、

生態系の保護や利用体験の質の向上を目指すための

資金として活用しています。

 

観光で訪れた人たちが、協力金を払う事により、

屋久島で観光公害により起こっている問題を知ることができ、

 

守るためのアクションとなっています。

 

つまりは、観光客が自ら世界遺産を守ることができるのです。

 

 

SDGs11番目の目標は”住み続けられる街づくりを”ですが

コロナウィルスが治まると、世界中で観光公害が起こる可能性は

十分に予想できます🤔

 

実は私たちの住んでいる街のすぐ近くにもある、

世界遺産や自然遺産。

素晴らしい遺産を訪れ、知ることはとても大切なこと。

 

でも不法投棄によって動物が悲しんでいたり、

ゴミが散乱した街には住みたくないですよね。

それはつまり環境破壊にもつながります。

 

私たちの大切な街をまもるということ。

 

あなたができる、SDGsアクション、考えてみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

次回もSDGsシリーズをお送りします!

SDGs関連ブログはこちら👉

①貧困をなくそう

②飢餓をゼロに

③すべての人に健康と福祉を

質の高い教育をみんなに

⑤ジェンダー平等を実現しようpart1

⑤ジェンダー平等を実現しようpart2

⑥安全な水とトイレを世界中に

⑦エネルギーをみんなにそしてクリーンに

⑧働きがいも経済成長も

産業と技術革新の基盤をつくろう

人や国の不平等をなくそう

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------