1/20 食品ロスに関するイベント~Mirai ミールさんレポート~



こんにちは、ロスゼロの前川です。

 

ロスゼロでは、食品ロス問題に日々向き合っている

たくさんの学生の方との交流があります。

 

今回はそんなロスゼロ高校生部隊(?!)の

Miraiミールさん」の活動をご紹介します。

 

Miraiミールさんは、京都にあるノートルダム女学院高等学校の

みなさんです。

 

日頃から積極的にイベントに参加したり、

情報発信をしながら、

食品ロスの問題を広く知ってもらおうと

あらゆる活動をされています。

 

今回は、学校内で行われたイベントの報告を

いただきました。

 

以下はMiraiミール代表の伊藤さんよりいただいた

レポートです

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー---------------

 

ビューティフルスマイル様

 

お世話になっております。

Miraiミールの伊藤です。

 

先日のイベントでは食品の提供、

またチラシの添削をしてくださり誠にありがとうございました。

 

(これは、イベント当日配布したMiraiミールさん作成のチラシです)

 

ご存じの通り、2月20日に校内イベントを行ったので、

その報告をさせていただきます。

 

今回の校内イベントでは

ビューティフルスマイル様から購入したお菓子

ぶれいくたいむ」の販売(100円)と、

学校のイベントで余っていたお菓子の掴み取り販売(30円)を行いました。

 

最終的に「ぶれいくたいむ」72個、

掴み取り、どちらも完売致しました。

 

これによる利益は3854円となりました。

こちらは、すべてのイベントが終了した後に

まとめて飢餓・貧困問題に取り組んでいる団体に寄付する予定です。

 

前日に全校生徒の前で告知プレゼンテーションを行っていたので、

たくさんの生徒、先生方に来ていただけました。

 

「ぶれいくたいむ」は、スティックケーキが人気で

すぐに売り切れてしまいました。

購入してくれた人の、友達と一緒に来て楽しそうに選んでいる姿や、

美味しそうと話している姿が印象的でした。

掴み取りは想定以上の参加者が来てとても盛り上がっていました。

今後のイベントでも掴み取りを行うかもしれません。

 

また、プラスティックごみ問題にも配慮して、

掴み取りしたお菓子の包みに裏紙を使用したところ、こちらも好評でした。

 

参加者からは、

「美味しかった」

「楽しく食品ロスを学べた」という声が多く、

 

「おいしい」を通して食品ロス問題について

学んでもらうという目標を達成でき安心しました。

 

なにより、たくさんの人に楽しんでもらえて良かったです。

 

反面、準備がスムーズに行かなかったり、

作ったポスターなどを見てもらえず

ただ販売しただけになったり、

お菓子が少なかったなど、

 

反省点もたくさんあるので今後の

校外でのイベントに生かしていきたいと思います。

 

今回のイベントはこれからの活動のための

大切な体験になったと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このイベントでは、食品ロス削減に取り組むだけでなく、

プラスチックゴミも減らすためのアイデァまで!!

 

Z世代、高校生の行動力とパワーは本当に素晴らしい!!!

 

 

Miraiミールさんは、ツイッターを通して

いろいろな情報を発信しています。

皆さんよかったらフォローしてみてください。

ロスゼロはこれからも、学生さんの活動を

応援していきます。

 

日本全国で食品ロス削減の問題に取り組む学生さんは

ぜひぜひ情報交換しましょう!!

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------

Mirai ミールさんの関連記事は⇒コチラ