食品ロス削減に向けた日本の取り組み 岩手県



こんにちは、広報の牧です。

日本全国フードロス の旅も4回目!!

今日お邪魔するのは、岩手県です🤗

 

岩手県といえば、、、

ワンコそば、わかめ、宮沢賢治 など

食から文学まで魅力がたくさんの県ですよね。

そんな岩手県では食品ロス削減のために

どんな取り組みが行われているのでしょうか?

それでは早速みていきましょう💨

 

岩手県の食品ロス対策を調べていると、

頼もしい助っ人に会うことができました!

エコロルです👏

岩手県HPより引用)

エコロルは3Rを岩手のみなさんに

普及するためにやってきた妖精だそうです!

ところで、みなさん3Rって知ってますか?

エコロルに聞いてみましょう!

 

🎤 3Rってなんですか?

😊 3Rはね、

  Reduce (ゴミを減らす)

  Reuse (繰り返し使う)

  Recycle (再生利用する) の3つで

  ゴミが出ることを減らしていくんだよ。

 

🎤 食品ロス削減とも関係ありそうですね!

 

😊 そうだね。食品ロスはReduceに入るね。

  もっと岩手の3R活動について知りたい人は

  ここからパンフレットを見てみてね!

🎤 岩手県では食品ロス削減には

  どんなことをしているんですか?

 

😊 岩手県では、2019年の12月から2020年の1月に

  もったいない・いわて☆食べきり運動 

  をしていたよ!

🎤 もったいない・いわて☆食べきり運動??

 

😊  そう!3010運動って聞いたことあるかしら?

  みんなで集まって食べる機会が多くなるから

  みんなに食べきりに協力してもらったの。

🎤 前にロスゼロブログでも紹介していました!

  3010運動を知らない人はこちらですよ!

  他にはどんなことをしているんですか?

 

😊 もったいない・いわて☆食べきり協力店

  というものがあるよ!

 

🎤 ほうほう、それは??

 

😊 岩手県の飲食店や宿泊施設に

  協力してもらって、食べ残しを減らすんだ!

 

🎤 飲食店だけじゃないんだ!

😊 そう、小盛りのメニューやハーフサイズ

  を作ってもらったりしているよ。

  他にも、3010運動の呼びかけにも

  協力してもらってるの。

 

🎤 なるほど。今はどれくらいの数の

  協力店の方がいるのですか?

 

😊 今は139の協力店の皆さんと

 頑張っているよ!

🎤 もっともっとたくさんの人に

  この活動が伝わっていくといいですね!

 

😊 そうだね。2019年には

  
  (岩手県HPより引用)

  岩手三ツ星ecoマナーアクション2019

  もあったし、私も頑張るよ!

  もしも食品ロスを見つけたら

  こんな顔になっちゃうから!😳😳

(岩手県HPより引用。)

🎤 確かに!こんな顔になっちゃいますね😂

  エコロル、たくさん教えてくれてありがとう!!!

 

次は、岩手県でフードバンクを探してみると…

やっぱりありました!😏

food bank IWATE さんです!!

2015年から法人として活動されています。

 

北海道や秋田県でフードバンクはありましたよね。

気になる方はこちらをチェックしてみてくださいね↓↓↓

食品ロス削減に向けた日本の取り組みー北海道②ー

(食品ロス削減に向けた日本の取り組みー秋田県ー)

 

フードバンクへの協力と聞くと、食品の寄付ですが、

そもそも、寄付するのはどんなものがいいのでしょう。

 

米や野菜といったものをイメージすることも多いですが、

フードバンク岩手さんによれば、

缶詰や、瓶詰め、レトルトといった

常温で保存可能なものを募集しているそうです。

 

今、フードバンク岩手さんでは

おかず不足なんだそうです🍛

遠くに住んでいる方は宅急便で届けることができるそうですよ😊

 

実は、 フードバンク岩手 さんへは、

食料品の寄付以外の支援の方法があります

 

私がその中でも素敵だなと感じたのは 

時間の寄付です!

ボランティアとしてフードバンク岩手 に登録し

活動に協力することができるんです!

 

これまで、直接フードロス を減らす活動について

お話しすることが多かったと思うのですが、

自分の時間を、食品ロスを減らすための活動に

使ってみるのも素敵ですよね☺️

 

また、盛岡市では市庁舎に

フードバンク(食糧寄付)ポストを設置しています。

(盛岡市HPより引用)

家庭に眠っている食料品を持っていくことで

わずかではあるけれど、お腹を空かせている人に

食糧を届けて、食品ロスを減らすことができます。

 

特に、冬休みや夏休みといった

長期休暇は子供たちの給食がなくなる ため、

学校のある期間の2倍の支援要請が

寄せられる期間なのだそうです😣

(盛岡HPより。)

 

(盛岡市HPより引用)

 

食品ロスを削減する活動を通して

一人でも多くの人がご飯を食べられたら

みんなが少しずつ幸せになれる気がします。

 

まだまだ私たちの周りには食品が溢れています。

でも、市庁舎にフードバンクポストを設置することで

こんなに裕福な国である日本にも、

お腹を空かせている人がいるのだということを

思い出させてくれるような気がしました。

長くなりましたが、最後まで読んでいただいた皆さん

ありがとうございました!

 

(現在コロナウィルスの影響で、食品の寄付を

受け付けていない可能性があります。

実際に寄付をお考えの方は一度フードバンクへご連絡ください)

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------