【延期】3/15(日)「ロスゼロレストラン in レ・フレール」



今般のコロナウィルス感染症の影響を

考慮いたしまして、

3/15に予定しておりました

ロスゼロレストランは開催を延期いたします。

 

次回開催予定は未定です。

開催が決定次第、随時こちらのページで更新いたします。

 

現在罹患されている方々の早期回復をお祈りいたします。

 

--------------------

~以下は3/15に開催予定であった内容です~

--------------------

さてみなさん!ロスゼロ食堂の開催が決定しました

なんと今回は 初のフレンチ! ですので、

題して『ロスゼロレストランin  レ・フレール

 

===================================

【詳細】

3月15日(日) 17時半より

「ロスゼロレストラン in レ・フレール

【会場】

堺市北区百舌鳥陵南町3丁413

レストラン レ・フレール

【会費】

大人 3000円(中学生以上)

ワンプレートが必要な小学生以下のお子様 1500円

(ご予約の際、食事が必要なお子様の人数は、「小人」として、

必要ないお子様の人数は「幼児」としてご入力ください。)

【メニュー概要】

フレンチコース料理となっております。

規格外食材をふんだんに使ったお料理になります。

 

アレルギー等のある方は、ご予約の際に備考欄にご記入ください。

==================================

 

ロスゼロからの食品ロスのプチセミナー含め

シェフから食品ロス削減アイデアなども聞かせていただきます。

 

みなさんで、楽しく食品ロス削減をしましょう!!

 

 

レストラン レ・フレールは

大阪府堺市の有名な本格派フレンチレストラン

カフェやブーランジェリーも併設した、

ゆったりした空間で、

美味しいお料理を楽しめる素敵なお店です。

地域のお客様に愛される、コミュニティとしての役割も担ってらっしゃいます。

 

 

統括マネージャーの平畠氏は、食品ロス問題について、

強い危機感を持ち、日常から積極的に取り組んでいらっしゃいます。

フランス料理では、食材を捨てるところがありません。

今回は、色々なアイデアを皆さんに教えてくださるとのこと。

今からワクワクが止まりません!

 

 

レストラン レ・フレールでは普段から、

地元農家の野菜や、淡路島の玉ねぎ、

和歌山のジビエ、西表島のパイナップル

などなど、産地にこだわった新鮮な

食材を季節に合わせて使い、

ソースやピュレまで、すべて一から手作り

とてもこだわりのあるお料理を提供されています。

 

 

今回は、ディナーとして開催します。

美味しいフレンチを食べながら、みなさんで楽しく食品ロスに

取り組める時間になればと思います。

 

3/15(日)は、世界遺産古墳群を楽しんだ後、

夜は、ロスゼロレストランへ^^

みなさんお気軽に遊びに来てください!

 

----------------------------

 ロスゼロは、食品加工メーカーで様々な原因によって発生する

食品ロス予備軍を直接消費者や企業につなげ

食品ロス(フードロス)の削減を目指す通販サイトです。 

日本に溢れる「もったいない」を

ネット通販を通じ、より気軽に、よりポジティブに削減し、

次の笑顔へつなげる取り組みを行っています。

  また、ロスゼロはSDGs12番「つくる責任・つかう責任」を

メインとして取り組んでいます。

----------------------------

これまでのロスゼロ食堂については⇒コチラ